私はまっこBoo

私、”まっこ”という人間の人生模様です

いじめられた人間の心の傷はトラウマとして残る。

私は普段、ほとんどYouTubeは見ない。(理由はないけど)

ただ、ネットで探し物をしていると、色々な動画に巡り合う。

それはそれで、そこから何かを感じて「目からうろこ!」の時もあるので悪くない。

 

それで、たまたま巡りあった動画がこれです ☟ ☟ ☟ 

 

 

これが本当に実話かどうかは分かりませんが、小学生に目の前でこんな作文を読まれたら、私も絶対に泣くでしょう。

 

世の中には、誰も知らない実話が沢山あります。

それは感動だったり、悲しい事だったり、おもしろい事だったりする訳ですが、誰かの人生の中で起こった実際の出来事の訳ですから、内容によっては、これから生きて行く上での指針に繋がる事もあるでしょう。

 

何かの折、年配者に昔の苦労話をされたりしますが、昔の世の中の過酷さを語られても、その時代に生まれていない若年者にしてみれば「へ~大変だったんだね。」とは思えても、じゃあ、今は恵まれてるんだから頑張ろう!と、素直には思いません。

 

でも、

「昔はどんなにお姑さんにいびられても帰る家はなかったからね、苦労したよ。ご飯も一緒に食べさせて貰えなかったし、朝も一番先に起きて、一番最後に寝て、お風呂も最後だから、ぬるくて冬は震えてたよ。」

「働くより勉強したかったね。貧乏だったから、中学卒業と同時に出稼ぎに行く事が決まってたもんね。長女だったから。」

「ずっと好きな子がいたけど、結婚相手を親に決められた時は、ああ、人生半分終わったなぁ~って思ったよ。」

そんな風に、個人的な辛い話を具体的に言われると、何か身に染みる。

 

上の動画は、お父さんとの思い出を作文に書く事から始まった感動の話になっているけれど、私は多少、捻くれてるので、感動を呼んだ作文を書いた生徒のお父さんがいない事を、担任の先生は知らなかったの?って言いたくなる。

知っていたら、作文の題材にはしなかっただろうから、この感動の実話は生まれない事になるけど・・・。

 

先生だって人間だし、その「教師」と云う職業をどう捉えているかは皆それぞれでしょうし、縁あって自分が担任になった生徒一人一人の日常、人生にどう関わっていくかは、先生次第、なので成長過程での影響は大きいでしょう。

だからと言って、親は何かを理由に、先生に責任を丸投げしていいって事ではないですね、当然ですが。

 

いじめって、小さい頃は、子供本人も気づいてない事が多く、だから親も気づきにくく、学年が上がると、親にも心配させたくないが為に、いじめられてる事を隠そうとしたり、我慢してればいつか終わると思って、親も気づかない可能性もあると思います。

 

いじめの質が昔より陰湿になった・・・と聞こえてくる事もありますよね?

それは日本が裕福になったからではありません?

裕福になると、人間の心は反比例して貧しくなるとも言います。

心が貧しくなると、社会のせい、他人のせい、育った環境のせい、何かのせいにする事で、楽になろうとする訳です。

だけど、何かのせいにしても何ひとつ解決しないから、イライラして、勝手に恨み、弱いモノに当たるのです。

自分を正当化したい、または存在価値を高めたいのです。人を傷つける事によって。

きっと時間がムダにあるからです。

毎日必死で生きている人、小さな事でも受けた恩を忘れない人、生きている事に感謝出来る人、そんな人は、他人の事まで干渉してる暇はないし、それよりも前を向いて進んで行くでしょう。

 だけど私は、今の方が貧困の差があるように感じてます。普通に裕福な家庭が増えた様に思います。

またむやみに情報が溢れていますよね?そのせいで、人並みに行かないと周りと比べ、卑屈になるんです。心が折れるんです。みんな強い人ばかりじゃないですからね。

 

「いじめ」と「ケンカ」の違いって?

それぞれの受け止め方の違いでしょうか?判断が難しいですね。

でも「ケンカ両成敗」と言うものの、「いじめ両成敗」とは言わないですよね?

 

私は小学生の時、経験しました。やられた方です。

親の離婚で転校を繰り返した時期でもあるので、消極的で恥ずかしがり屋でした。

2年生の時に転校した小学校で、体の大きな同じクラスの男の子(今でも忘れないわ!スミオ君)が、手下みたいな男の子とふたりで、当時、腰まであった私の三つ編みの髪を毎日引っ張るんです!

「水洗便所ジャー」って!!ある時には下校時間、追いかけて来てまでです!

もう威圧感半端ないから怖いし、学校に行くのも毎日嫌々でしたね。

こんな嫌な奴が世の中にいるんだ!って、初めて思った出来事だと思います。

その頃のトイレ、和風だけど、上にタンクがあって、確かに三つ編みみたいな引っ張る物がぶら下がっていたんですけど・・・。

f:id:makkoanenow:20181015160405j:plain

f:id:makkoanenow:20181015160429j:plain

 

 そして母親の故郷、仙台に移り住むと、更に私を消極的にしたのが「言葉の壁」です。(まあこれは、いじめではないですが)

愛知👉宮城・・・( ゚Д゚)!外国に来たのかと思ったくらいです。

みんな、転校性の私に笑顔で話しかけてくれるんですが、???何言ってるのか全く分からず、どう反応して良いのかも分からず、大変でした。

でも、言葉の通じる子が一人いて、いつも声を掛けてくれたので、少しづつ、馴染める様になったのを覚えてます。

 

f:id:makkoanenow:20181015154124p:plain

 

私が「これはいじめだ!」と認識したのは5年生の時です。

新しく出来た小学校で、その学区内に当たる子がみな転校してきたのですが、

その頃の私は割と正義感が強く、積極的とは言わないまでも、男の子からは「特攻隊長」というあだ名を付けられていました(^-^;(意味わからん)

男の子には強かったのかもしれません。2年生の時のスミオ君のせいでしょうか?男の子の悪さには過剰反応したのかな?

  

友達も沢山出来て、お互いの家にお泊りしたり、うまく行ってたのですが、それがある日を境に「いじめ」が始まったのです。

それは、担任の先生の変な提案から始まったのです・・・。

 

唐突ですが、続きはまた後日に・・・(;^ω^)

手首が一週間ほど痛くて、左は特に、物も持てないほどなんです。

特に親指の付け根あたりに激痛が!

今日、整形外科に行きましたら「CM関節症」と診断されました(T_T)

あっちが良くなるとこっちが・・・私も年齢感じます・・・

安静第一です(-ω-)/