私はまっこBoo

私、”まっこ”という人間の人生模様です

自律神経と目と本屋と。

本屋の好きな私は、時間つぶしに本屋を使う事が多い。

待ち合わせでは、時間よりも敢えて早めに近場に行き、本屋を探す。

 

先日の金曜日も夜から待ち合わせていたので、時間まで、本屋をウロウロする事にした。

そして、気になる本を発見!!

手に取り、見ているうちにお腹に強い痛みが・・・( ゚Д゚)!

 

本屋に行くと、何故かトイレに行きたくなる現象・・・

過去にはテレビでも特集された事のあるほど、多くの方が経験したり、疑問に感じているようですが、名前があったんですね!

青木まりこ現象」ってつけられてるんですってね!?

 

青木まりこ現象 - Wikipedia

 

私は、かなりの確率で行きたくなります(^-^;

そんな小話は置いときまして、気になった本がこれです。

 

 

f:id:makkoanenow:20180930143108j:plain

1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真

 

 

 とにかく素敵な写真が載っていて、毎日見るだけで、視力回復に役立つ・・・という本ですが、最近は沢山の出版社から発売されていますよね。

その中で、本屋でお腹の痛くなる前にサラッと拝見したこの2冊、短時間で、仕事後の目の疲れがかすかに取れたのです。

 

その後も気になるジャンルのコーナーを見てるうちに時間も無くなり、今から飲みに行くのに二冊買って持って行ってもなぁ・・・と思い、後日買う事に。

で、今日、食材の買い物ついでに違う本屋へ!

ん(^-^;またもや・・・お腹が・・・

ここは我慢して、お目当ての例の本、例の本・・・・・

 

今、家に居る時だけ使っている軽い度数の老眼鏡、たま~に酔うんですよね。

仕事の時は職場の電気が明るいお陰か、大抵は掛けなくても何とかなっているのですが、場合によってはぼやけて気持ち悪くなる時があり、眼鏡タイプの拡大鏡を探してたんですよ。

だけど、形がいまいちで。ハズキルーペはかけるととても良いのですが、高いし、職場であれを掛けるのは大げさな感じで悩んでたんです。

 


出版社が作った よく見える! よく読める! 10歳若返る! おしゃれルーペメガネBOOK (バラエティ)

 

上の👆 👆 👆 可愛い形で即購入!!

で、例の本は・・・なんと、「1日1分見るだけで・・・」は、あった~!と思いきや、沢山立ち読みされたんでしょう、少々お疲れ気味になっていたので、在庫を店員さんに調べて貰ったんですが、残念ながらその1冊だけとの事。

今日欲しかったけれど、最初に見た本屋まで行くのも何だし、アマゾンさんから購入する事にしました。

職場の割と近くの本屋だけど、明日は台風らしいし・・・。

 

ここ最近、目が回る?違うか、”はっきり見えづらくて酔う”の方がぴったりでしょうか。

仕事中にしても、大好きな本屋に行っても、ちょっとぼやけるせいで、見ている内に酔って来て、肩が凝ったり、ひどい時は頭痛、吐き気まで。

特に思うのは、美容室でカラーやパーマの途中の待ち時間、普通なら、出された飲み物を飲みながら雑誌を見て寛ぐ時間なのに、くっきり見えないから癒しも半減なんですよね~(T_T)

 

首の辺りの血流の悪さを感じます。そういえば、最近は調子が良かったから、中国人の林さんのマッサージを受けていなかったもんなぁ・・・。

そして、自律神経が乱れているのを感じます・・・。

昔から自律神経と闘ってきた私、最近は、防ぐ事こそ無理なものの、乱れを早めに察知して、対処する事が出来るようになって来ました。

その時によって対処方は違いますけどね。

 

目(視力)の疲れと自律神経が大いに関係しているのを、ご存知でしょうか?

ご存知の方は多いと思いますが、自律神経の乱れはストレスが大半の原因ですが、これは、「モノ」を見る事、心で受け止める事と関係しているのです。

人間は目で見たモノを脳に伝え、伝わると認識するのですが、視力低下などでちゃんと伝達出来ないと、それに依って体の不調まで引き起こすのです。

 

自律神経とは・・・体内の器官を調整する為に働いている神経で、脳と脊髄に中枢があります。

また、大事な神経は首に集中してますから頚椎症の私は、疲れや悪化すると、心や体のバランスを崩し、体調不良に陥ります。

そんな時は、落ち着くまでなるべくパソコンは開きませんし、スマフォを見る回数も減らし、ベランダから見える遠くの山の毎日の変化を楽しむ様にしています。

 

目の焦点を合わせる筋肉は、実は自律神経が管理しているのです。

だから、目が疲れるとそれを治そうと、自律神経の2つの交感神経と副交感神経のバランスも崩れてしまうようです。

 

自律神経が乱れてきたかな?って自分で気づくポイントとして、私の場合は、「呼吸」です。

何だか最近、息苦しいなぁ・・・

電車や、特に混んだ狭いバスの中で、息苦しさ、呼吸の浅さを感じた時は、まさにそれです。気づけば、夜、良く眠れていない事にも気が付くのです。

 

呼吸には「胸式呼吸」「腹式呼吸」がありますよね。

ヨガでは鼻呼吸を沢山使いますが、それも腹式に繋がってます。

なので、体調が悪いなぁ、イライラする、変な汗が・・・

そんな時は、腹式で、ゆっくりと吸い、ゆっく~りと息を吐くのです。

気づいた時に繰り返す事で、自律神経の乱れも和らげてくれますよ!

息って、頑張って吸おうとすると肩や胸骨に力が入るし、体中の穴や皮膚から体内に入って来てるので、吸うよりは、意識的にゆっくり吐く方を多くした方が良いとされてます。

 

自律神経は、交感神経と副交感神経のバランスが大事なので、どちらかが頑張ろうとする事で、体のバランスをも崩してしまうのです。

なので、それを崩そうとする目の疲れは、早めに改善しないと!!(*_*;

 

交感神経・・・体を活発にさせる行動モード

副交感神経・・・体をリラックスさせる休息モード

 

簡単に例えると、こんな感じ?でしょうか。

 

前に書いた記事。

 

makkoanenow.hatenablog.com

 

昔から、自分に今必要としている物が偶然見つかる「私のアンテナ」は、今回も突然、出現してくれたのです。