私はまっこBoo

私、”まっこ”という人間の人生模様です

不思議な力? ~その1~

私には魔訶不思議な力がある。と、勝手に思っている。

(自分もそうだよ!と言う人は、結構いるかもしれないね。)

単純に思っている訳ではなく、子供の頃からそう思える事を、沢山経験しているからだ。

それが日々の生活の中で起きた小さな事だったり、霊現象であったり、未来予知であったり、経験がありすぎて、自分が怖いわ( ゚Д゚)と思う時もある。

これってデジャブ?と、その状況をスピリチュアル的に捉えた時には、心がちょっと癒される時もある。

例えば私、最近はテレビをあまり観なくなったのだが、クイズ形式の番組は昔から好きで、今も出演者と競争でもしているかの様に、声を出して答えている。

けして頭が良い訳でもないのに、正解率は年々上がっていて、相当なものだ。

最近は東大生さん達があちこち出ていて、さすがに彼らの知識、考え方、捉え方には歯が立たないが、単純に正解率だけで言えば、負けてない。

結局、その正解率って、何割かはデジャブなんじゃない?と思うのだ。

正解してみて自分でびっくりする時が沢山あるのだ。

「え?今の何で私、知ってる?」と。

問題の触りを聞いただけで答えが頭に浮かんでいる事も多いのだ。

見たもの、聞いた事、通った場所など無意識に脳に刻まれたものがデジャブだとよく云う。

クイズ番組を好きで観ているから、問題イコール答えが私の中に無意識にインプットされているんじゃないかと。

よく、初めて見た景色、来た場所、会った人なのに、前にも来た事がある?!会った事ある?!こんなシチュエーションで同じ会話をした事がある?!

ぞぞっとした時、だれにでもあるだろう。

大体、それらの大半はデジャブではないかと思う。

クイズの正解率はそれで片付ける事が出来るが、霊的なものは、実際に意識のある時に経験しているから、まあ、俗に言う、霊感が強い?霊と波長が合う事が多かった?

そんなトコだろう。最近は、霊現象はほぼ起きなくなったが、過去に何回か、見たことの無い人が夢の中に出て、後でそれが、夫の昔亡くなっている身内だったり、これから出会う友人の、亡くなった身内だったり、さすがに怖い時もあった。

 

私の母が再婚した義理の父が何十年前に亡くなったのは私の誕生日だが、その日、父が霊安所に運ばれるまでみんなで待機していて、準備が出来たからと、白い布を被された父がエレベーターに乗るため運ばれて来た時、事前に電源を切ってバッグに入れてあった携帯電話の電源が入る音がした。

その時は、音の鳴った事に冷や汗をかいたが、後で思い出した時、え?なんで??

と、別な汗が出た事を覚えている。

それを霊現象と言って良いものか・・・(お父さんゴメンよ~)

 

この話題、まだ次回に続きます(;^ω^)